calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

食育(発達と保育)お菓子料理講習会 八日市南高校

 みなさんこんにちは〜だいぶ暖かくなってきましたね 寒いのはほんと苦手です。職業柄でしょうか 肩こりなんかも ひどくって 運動が大の苦手な私ですが、何かしなきゃ全身コリコリになってしまいそうなので唯一3年以上続いているのが ホットヨガです床暖の上で音楽にノリながらいろんなポーズをこなしていくのですが、終わる頃には手の甲まで汗が流れるという身も心もデトックスもちろんお肌もツルツルにおすすめですよ〜








それでは、先日初の八日市南高校でのお料理講習会をご紹介致しますね。
テーマは、幼児に適した手作りのお菓子講習です。



とても広くて立派な校舎高校だなんて何年ぶりだろう 何だかとっても新鮮です。


家庭科室の広いことささっと準備を始めます アシスタントのタカちゃんは、少々緊張気味







いよいよお料理開始〜 タピオカ粉を使ったわらびもちとハートや星型でかわいく型抜きをしたスコーンのレモンクリームソースです。

スコーンについて ちょっぴりお話を アフタヌーンティでおなじみのイギリス=スコットランド料理ですが、イギリス全土で食べられています。そして、大西洋を渡ってアングロアメリカでもよく食べられているのです。今回は、プレーンタイプのものにレモンクリームを添えましたが、お好みでレーズンやドライフルーツ・ベーコンやオリーブ・パセリ・バジルなどを練り混ぜても OKです。
特にお野菜嫌いの子供達には、摩り下ろしたニンジンやほうれん草などお野菜をたっぷり混ぜてもむしゃむしゃ食べてくれますよ

スコーンの由来には いくつかの説があるのですがひとつは、スコットランドのスクーン宮殿の〔運命の意思〕に関する説歴代国王の戴冠式に使われたイスの形がスコーンの形で スクーンがスコーンにという説があります。 もうひとつは、スコットランドのゲイル語『ひと口大の大きさ』という意味の説もあります。






ほんの数時間でしたが、学校の先生気分でとっても楽しかったです。高校生の方達とお話する機会なんてめったにないことなので 全部はブログに載せられないのが残念ですが 男子は、ちびっ子のように元気いっぱいで女子は、しっとり大人なムード 賑やかにお料理を作って皆さんに試食していただきましたが ぜひお家でもまた作ってみてくださいね
K先生のお陰で貴重な体験を 本当にありがとうございました。そして、南高校の皆さん テスト期間中の大変な時期なのに 本当にありがとう〜 またいつかお会いできるのを楽しみにしてますね〜


| 1/1PAGES |