calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

categories

archives

あけましておめでとうございます〜&ハワイ&クリスマスレッスン

 

みなさ〜んお久しぶりです〜 長らくのご無沙汰をどうかお許しくださいませ
年末からバタバタとあちこちの講習会へと走り回っていたので お正月が終わるとバタンな感じでやっと復活です

まずは、昨年のクリスマス&お正月特別レッスンもう信じられないくらいた〜っくさんの方にお越し頂きまして ありがとうございました。メニュー考案にも、大変頭を悩ませてきたのでその大切なお料理をたくさんの方にご紹介し、喜んでいただけたことが、とても幸せで嬉しかったです。本当にありがとうございました。

そして、昨年末 お友達の結婚式も兼ねて 久しぶりのハワイに行ってきました。上記のお写真は、オアフのパワースポットとビーチです。皆さんにも元気いっぱいになれるパワーをおくりますね〜 今年もよろしくお願いいたします



赤カブと生ハムのクリスティアンファルファッレ


このパスタのベースは、赤カブラのポタージュと緑の葉のおソースで全くエグミもなくとっても優しいお味なのです。 赤と緑のクリスマスカラーがとってもキレイでしょお野菜は、八日市のマーガレットステーションで採れた新鮮なブロッコリー・スナップエンドウ・モロッコインゲン・上加茂の小カブラ etc...歯ごたえを残すていどの火入れをおすすめします。アクセントは、下記のお写真揚げ生ハムのカリカリと生ハムの食感の違いが楽しめる一皿です。お気に入りのロイヤルコペンのスープ皿に盛り付けてみました。



フライパンで何度も何度も返しながら じっくりと焼きましょうね 冷めるとカリカリになります


こんな風に玉葱をじ〜っくりと炒めて、赤カブラのポタージュを作ります。実は、これ万能なおソースで、例えば白身魚のポワレやホタテや牡蠣・海老などお好みのシーフードをさっとバターソテーして、このポタージュをおソースにいっしょにいただくのと抜群の一皿になるのです


サーモンととろける下仁田葱のグラチネ

皮を剥いだトラウトサーモンをディルやアンチョビでマリネし、とろとろの八日市産の下仁田葱etc..を発酵バターや良質の生クリームで溶いたクリーミーポテトやパルメザン・ガーリッククリームチーズなどで蓋をして ル・クルーゼのミニサイズグラタン皿で焼きあげた一品です。このグラタン皿は、栗東のアウトレットで購入できます





とってもキュートな マイちゃんシェフにもお手伝いしていただきました



フランス産プティフォアグラのソテー焼きメレンゲ添え


まずフランス産のフォアグラを購入するには、三条明治屋さんやフレンドフーズ・インターネットなどでも簡単に購入できます。フォアグラには、必ず強力粉をまぶして、カリッと全体で2分間ソテーします。お醤油・バルサミコ酢・ハチミツを使った絶品おソースにからめた一品です。そしてなんといってもカリカリに乾燥焼きさせたメレンゲのお菓子と同時にいただくと フォアグラの苦手な方でもきっと大丈夫 赤いドライストロベリーは、ハワイのオーガニックスーパーで そして、アクセントにイタリア産の白トリュフソルトやウイリアムソノマ(=アメリカのとっても素敵なキッチン雑貨のお店)のゴールドとシルバーのお砂糖を添えてみました



白トリュフソルト G&Sシュガー  羊さんのとってもかわいいケーキは、マイちゃんママのお手製ですとっても美味しくてかわいくて 大切にいただきましたよ ありがとうございました  


 
都鶏とハチミツのロティ サラダ添え             

都鶏を赤ワイン・マルサラワイン・お醤油・ハチミツ・ハーブetc..の調味液でじっくりとマリネし、クルリと巻き付けて オーブンでふっくら香ばしく焼いた一品は、マリネ効果でフカフカに軟らかく おソースも照り焼きフレイバーなので 年齢を問わずお楽しみいただけるレシピにしてみました ポイントは、お肉をしっかり三時間くらい室温に戻しておく事でしたよね これで誰でも失敗なく火入れできちゃいます。



マロンティラミス


ハートのお皿がとってもかわいいでしょ ハワイで見つけてきました
そして、このティラミスもう二度と味わえない貴重なマロングラッセをたっぷりと使用しマスカルポーネと無添加生クリームを合せた絶品デザートなのです。今年は、手が痛くて作らなかったのですが来年は、絶対に作ってみせます〜



というわけで 前半のクリスマスメニューは、こんな感じでした。お家でもぜひ作ってみてくださいね 解らないことがあればいつでも レスキューメールお待ちしていま〜す


モアナサーフ(=ウエスティンホテル)のクリスマスツリーです。

2009年12月 クリスマス特別レッスン

お久しぶりですラッキー年末からず〜っと忙しくて ブログ更新できないままポロリ本当にごめんなさいね撃沈お正月もあっという間に過ぎ去り1月も半ば汗どんどんブログネタが置いてきぼり状態なので今日から少しずつ更新頑張りますので ぜひ、ご覧くださいねラッキー


遅ればせながら去年のクリスマス特別レッスンです。

毎年 思いつきで変わっていくオーナメントラブ今年は、キラキラバ〜ジョンです。







じゃじゃ〜んラブラブこのどっさりお野菜は、上賀茂と滋賀県八日市のマーガレットステーション 新鮮朝採り野菜なのですラッキーもう、ピチピチでしょ?優しい甘み・苦味・鮮やかな色とりどりのお野菜は、本当に良いお仕事をしてくれてます。ポッ




焼きたてのふわふわフォカッチャです。こちらは、おなじみのご飯を練り混ぜた私の手作りパン チビッコ達にも大人気〜ラブラブの横に添えられたバターは、贅沢にも発酵バターにオニオン・柚子・柚子胡椒を練りこんでみましたYES!




驚くほど優しい優しいお味のピクルスと鯛やヒラメのカルパッチョです。ラブラブこのピクルスは、鶏がら・干し貝柱などからじっくりとスープをとって数種のスパイスとレモン・ハチミツ・ビネガーなどのこだわり調味料でマリネした一品です。





これもねっラブラブ本当に美味しくて幸せになれる一皿でしたよねっモグモグほんのりピンク色の赤カブラのポタージュに菜の花やプチベール・パンチェッタのソテーをポッそしてその上に 雲子のソテーとパルミジャーノチュイールをトッピングした感じなのですが 思わず自画自賛したくなるような組み合わせなのラッキー汗 おまけにバターを使わないから凄くヘルシーで作り方も簡単! 





京都産のピチピチ鴨肉ラブをオレンジとバルサミコ2種のおソースで仕上げたゴージャスな一皿です。ポッオレンジの果汁4個分を絞って 鴨のフォンと共に煮詰めたおソースのお味と鮮度抜群の鴨肉が 合体すればてれちゃう美味しくないはずがないですよねっときめき





デザートは、アップルタルトです。






年末にすごいプレゼントをいただきました!教室でも人気のMさん お料理は、もちろんのことお菓子教室にも通われていて、凄腕ママさんなのですモグモグキャラメルアップルパイです!

大変なのよね〜汗パイ生地作りって汗 なんて呟きながらパクパク大切にお腹の中にしまって あっという間になくなってしまいましたラブラブ
愛情たっぷりのサプライズプレゼント 嬉しかったです〜ラブラブありがとうございましたてれちゃう

| 1/1PAGES |