calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

2012年 東京食べ歩き機,燭い瓩い韻鵝トロワグロetc...

 みなさんこんにちは 最近、ちょくちょく東京へお出かけすることが多いのですが どこへ行ってもほんの空き時間でも美味しいものを見つけると、磁石のように吸い寄せられてます。
写メは、ないのですが、丸の内のサロン・ドショコラにショコラショー(ホットチョコレート)のテイクアウトとカフェスペースがあります。とっても寒い日だったせいか あったか〜いビターショコラがとっても美味しかったですよ

それでは、よくテレビにも登場する洋食のお店 日本橋たいめいけんをご紹介しますね
一度行ってみたいな〜なんて念願のお店だったのですが 期待しすぎかな美味しかったです。いっぱい並んでました

たいめいけん
東京都中央区日本橋1-12-10
03-3271-2463



二人なのにいっぱい頼みすぎちゃいましたオムライスが一番







こちらは、深川飯の老舗ですが さすがに美味しかったです〜 あさりのひつまぶしみたいなお丼でも、ご高齢のため先月で閉店しちゃいました。とっても陽気な江戸っ子おじいちゃんの素敵なお店だったのに もったいないです。優し〜いお味でした。


キュイジーヌ ミッシェル トロワグロ−ハイアット

【住所】東京都新宿区西新宿2丁目7-2ハイアットリージェンシー東京1F
【電話番号】03-3348-1234 



さ〜すが〜何もかも期待通りの美味しさでした。なが〜い木のお皿が遠くからやってくるのです。ドキドキオブジェかな一見お菓子のようにも見えるアミューズです。口に入れるのが惜しいけど食べなきゃなんてバカな事を言いながら
真っ黒い繭玉のようなものは、黒トリュフのコロッケみたいな感じ小さいくせにアツアツでサクサク衣の中は、トリュフの香りでいっぱいになる幸せのクリーム その横には、カブラのタルト レモンの酸味があって岩塩といっしょにお口の中をさっぱりさせ さらに山羊のミルクで作ったフロマージュで 次のお料理にスタンバイ



手前のバターは、毎朝ほどよく溶かしてこの素敵な容器に移し、お客様が取りやすいようにクリーミーな状態で出してくれるのだとかすばらしいですね ちなみにパンは、外注されてるそうです。
5種類くらい温かい状態で 私は、このキューブ状のブリオッシュにはまりました。形もかわいくて、お味も最高ですよ 伊勢丹で購入できるそうです。



これこれカボチャのポタージュだけど お皿の底には、秘密がいっぱい隠れてました。一番の驚きは、粒マスタード合うんですよね。日本人には、ない発想だと思います。とても良いアクセントになってました。ポタージュだけでも美味しいのに最後まで飽きさせないところがさすがわトロワグロ様ですね





いよいよメインへ まずは、お魚からポワレに羽餃子のようなチュイールがくっついてくるのも素敵な発想だと思いました。今月のアドバンスでは、ちょうど鯛のポワレですが なかなか皮をパリッと焼くテクニックが難しいようです。だけどこんな風に羽をつければ 失敗なくカリッとポワレになりますよね




今度は、お肉のメインです 時計みたいにいろんなおソースが添えられているので 楽しかったです。中でもお焦げのおソース・フロマージュのおソースは、斬新でした。



このデセールは、アニスのハーブ臭が 強烈な感じでフランス人には、受けそうかな





これは、とっても素敵なショコラのお菓子でした。シェフもしかすると日本のコンビニのおにぎりを召し上がられたのではと思ってしまい お味もお醤油味のチュイールが最高でした。

最後のプチデセール SUGAWARAのガラス食器も素敵ですよね。お腹い〜っぱい
ゆっくりと週末のランチタイムにおすすめのお店です。なんといっても、お腹に重くなく全体的にあっさりなので年配の方でもさらりといただけるし 女性は、最初から最後までテンション上がりそうなお店だと思いました。

東京プチヴァカンス此THE PENINSULA TOKYO&ディズニーシー&筑紫楼

target="_blank">
じゃんラッキーペニンシュラTOKYOラブラブです。今回のメインイベントでもある ペニンシュラホテルシェフ結婚披露パーティ拍手に参加しましたラブお部屋は、皇居が見えて最高に素敵ラブラブ 







フランス料理留学時代の大先輩ラッキーです。東京のFFCC パリのフェランディ校といっしょだった凄腕のシェフなのです。この日は、学校長をはじめ留学時代・フランスを巡った懐かしい人達に再会できて まるで同窓会のような素敵な一夜でした。あまりにもお喋りに夢中で 写真の撮り忘れがショックポロリ


お料理もさすが ペニンシュラモグモグはずれなしの美味しさでしたワッ!




最終日には、やっぱりディズニーシ〜へとGO!



う〜美味しそうモグモグ 最後の最後は、東京駅の筑紫楼でフカヒレラーメンラーメン そして今は、お仕事漬けの毎日汗ラッキーがんばりましょうジョギングポロリ



東京プチヴァカンスFlorilege(フロリレージュ)

おはようございますおてんき毎日暑すぎますよね〜ムニョムニョこんな時こそ おいしいお料理を食べてたくさんパワーつけてくださいねラッキー
東京3日目のデジュネをご紹介します。ポッ

フレンチレストラン フロリレージュ

東京都港区青山4-9-9-1F
12:00〜13:30
18:30〜21:00
定休日:水曜
TEL:03-6440-0878


青山の住宅街にひっそりと佇む素敵な隠れ家的フレンチレストランラブ
シェフは、カンテサンス出身の方でフォアグラのお料理が有名ラブラブ
器もとっても素敵で 何よりも心温まる徹底したサービスとおもてなしは、さすがワッ!ここは、絶対に行ってほしいお店です。









これが噂のフォアグラチョキぽってり濃厚なファグラソテーにサクサクメレンゲのお菓子と一緒にいただくだなんて 何ともユニークな発想ラブラブこの遊び心が天才なんじゃないかしら 最高の一皿でした。ラッキー




メインは、大間の鮪をチョイスポッさすがにお肉続きの毎日だったので
嬉しい一皿でした。



鮪の内臓etc...のツミレスープ魚食用クローバーが可愛くてラブラブ


デセールは、ミルクのソルベと宮崎マンゴーラッキー


プチデセールにも感動てれちゃうこれいったいなあに〜おや?と思わせる不思議な一皿ワッ!もうお腹いっぱいな時に出てくるプチデセールですが これならいくらでも欲しくなっちゃいます。デラウエア(ぶどう)にカシスリキュールのゼリー飴がけ のような感じかな

東京プチヴァカンス検mikuni MARUNOUCHI



ディネディナーは、丸の内ブリックスクエアのmikuni MARUNOUCHIへ
三國清三シェフと、フラワーアーティスト細沼光則さんの共同監修による、"花と自然野菜のコラボレーション"がテーマのナチュラルフレンチレストランです。

東京素材とマネのコラボレーションメニューをチョイスしました。ラッキー


秋川・馬鈴薯のヴルーテ・パリソワール風です。



江戸前穴子と北海道産ホタテの燻製 小平・ルッコラ・ロロロッサ・コールラビ・ラディッシュのサラダ添え サフラン風味



伊豆七島・尾長鯛のクルスティアン焼きフランス産ミニウイキョウ・秋川・スイートコーンのピュレ添え3種のシェリーヴィネガーソース他


スペイン産イベリコ豚ロースのグリエを牛肉に変更してもらい汗 スペイン産しろインゲン豆・羽村・オクラ・東村山・しいたけ・東京キャベツ添え ヴァイオレットマスタード風味 


小平・ブルーベリーノムースと東京牛乳を使ったヨーグルトのソルベ『ベルト・モリゾ』をイメージしたすみれのジュレ添え


東京カヌレ

お昼が、ベージュでの華やかなデジュネだったので夜のお料理は、お皿も美濃焼きでちょっぴりシンプルすぎるかなおや?なんて思いつつノーノー一皿ずつ口に運ぶとさすが三國さんワッ!ラッキー素材にあった温度感が絶妙だと思いました。焼肉を食べる感覚でフレンチが食べられるイヒヒそんな感覚でしょうかラッキーきっとフレンチは、苦手モゴモゴだと思い込んでいる男性方にも 愛されるお料理だろうな〜って個人的に思いました。YES!ラッキーどれもこれも『ホント美味しいね〜』なんて言い続けながら食べてました。モグモグ

何よりも美味しくて驚いたのは、東京にも伝統野菜があるんですよね〜ひらめき
江戸東京野菜は、原種に近くて、少しクセのある野生的な濃い味わいなのですラッキー栽培にも手間がかかるそうなので、江戸東京野菜を栽培する農家が少ないのが現状だそうです。代表的な江戸野菜として、千住葱、滝野川牛蒡、金町小蕪、東京独活、寺島茄子、練馬大根、亀戸大根、小松菜など約20種類以上あって自然気象条件下の露地栽培で育つため、旬がはっきりしていて季節限定の貴重な貴重なお野菜だったのです。ラッキーチョキ



mikuni MARUNOUCHI

ADDRESS:東京都千代田区丸の内2丁目6番地1号
TEL:03-5220-3921

ランチ 11:00〜※LO14:30
ディナー 17:30〜LO21:30
バータイム 21:00〜23:30

http://www.mikuni-marunouchi.jp/
tel.03-5220-3921








東京プチヴァカンス

こんにちはラッキーここ最近、ブログ更新をしているとアクセス数がどんどん増えて、こんなにもたくさんの方々に見て頂いてるなんてひらめき驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。本当に嬉しいありがとうございます。ラッキー

3連休とってもお天気が良かったですよね〜てれちゃう私は、多忙だったせいかちょっぴりダウンnextのんびり過ごしたあと琵琶湖のカフェめぐりをしていました。ポッ
Rカフェってご存知ですか?カフェなのに動物もOK&マリンスポーツや青空ヨガ教室があったりと かなり頑張ってるカフェなのでした。ハワイアンビールがとっても美味しくビール湖を眺めながらまったり過ごすのも おすすめなのですが〜船
やっぱりここだけは、はずせない草津に戻りアランアランパーチで夕食をラッキーこの季節カフェディナーがとってもおすすめな場所である理由は 
とにかく美味しいからラブラブ

とってもシンプルですモグモグ例えばカフェいちおしの有名コロッケ屋さんのコロッケやハニー唐揚げ・ハンバーグも手作り感のある感じで
おソースもいろいろとチョイスできるなど痒いところに手が届く感じひらめきドリンクは、ムレスナティーハウスさんのまるで高級パフュームを思わせるような美味しいブレンドティの数々next有機ワイン
それからそれから汗カプレーゼのスゥイートトマトは、ピンピンの鮮度でetc...続きはお教室でね(笑)ラブラブ

R cafe
tel:077-596-1355
滋賀県大津市北比良243

Alang Alang Perch
tel:077-566-3231
滋賀県草津市新浜町365-1



っというわけで 東京プチヴァカンス靴魯侫譽鵐船譽好肇薀鷽べ歩きの毎日をご紹介いたします。



まずは、お気に入りのベージュ アラン・デュカス東京でランチです。おてんき


バターが、あまりにも美味しかったのでフランス産かと思えばカルピスバターだったのです。ワッ!










シンプルでエレガントな空間の中 まるでメロディのように流れる素敵なお料理の数々に酔いしれるひと時でしたポッ









東京&横浜 プチヴァカンス


横浜中華街に来たものの 既にお腹は満腹なので以前、はなまるマーケットでも紹介されたとってもカワイイインポートエプロンのお店amoricoに行ってみましたラブラブ


もうあまりのカワイてれちゃうさに 大人買いしてしまい いつかはオリジナルエプロンを作ってポッなんてまたまた妄想が止まらなくなるのです。ラブラブ

amorico(アモリコ)
〒231-0023
横浜市中区山下町166 横濱バザール2F
tel:045-633-2980
http://amorico.net/




ちょっぴりお散歩してニコニコ


月島まで戻り自動車初のもんじゃ焼きを食べてきました。モグモグ
ちなみに 明太モチチーズベビースターのせチョキおすすめです。


 


| 1/1PAGES |